So-net無料ブログ作成
検索選択

りそな銀、2億5000万円納付漏れ=収入印紙60万枚分―大阪国税局(時事通信)

 りそな銀行大阪市中央区)が大阪国税局の税務調査を受け、2009年9月までの約3年間で印紙税約2億5000万円の納付漏れを指摘されていたことが8日、分かった。追徴分を含めた過怠税額は約2億8000万円とみられる。
 関係者によると、約60万枚分の収入印紙が張られていなかった。複数の担当行員が金額を記入した受取書を顧客に渡す際、誤って収入印紙を張っていなかったという。
 りそなホールディングスのコーポレートコミュニケーション部は「マニュアルなどにミスがあったわけではないが、誤りのチェックが行き届かなかった。国税局の指導に従って全額納付した」と話した。 

「農水相がゴルフ」報道で処分=TBS(時事通信)
新体制「今以上に左翼的」=谷垣氏(時事通信)
41歳男を指名手配=車に前野さんの血痕―神奈川県警(時事通信)
囲碁 本因坊第3局控え前夜祭 奈良(毎日新聞)
[能古島切断遺体]尻に複数のあざ 他の部位を捜索

<無理心中>母親が飛び降り死亡 長男も 京都市伏見区で(毎日新聞)

 31日正午ごろ、京都市伏見区向島二ノ丸町の市営住宅で、11階に住む無職、東村光子さん(57)が自室のベランダから飛び降り、死亡した。室内で障害者就労支援施設に通う長男隼平さん(26)が血だらけで死んでおり、そばに血のついた包丁があった。台所に親族らにあてて「ごめんなさい」などと書いたメモがあり、京都府警伏見署は無理心中事件とみて調べている。

 同署によると、同日午前11時10分ごろ、施設から「隼平さんと約1週間連絡が取れない」と通報があった。呼びかけに応答がなかったため、署員がベランダ側に回ると、東村さんが手すりにぶら下がっており、そのまま墜落した。隼平さんは居間で布団が掛けられた状態。死後かなり時間がたっているとみられる。

 東村さん方は2人暮らし。隼平さんは軽度の知的障害があり、施設でクリーニング作業を担当していた。近所の人の話では、東村さんは最近「息子のことで悩んでいる」と話していたという。【林哲平、成田有佳、五十嵐和大】

中国の秘草が翌朝のキレイをお約束! アンチエイジング・ドリンク「仙鼎 輝麗」
巨人の野村Jrカツノリ2軍コーチが都内で接触事故 けが人なし(産経新聞)
少数職員で林道点検4万キロ=受注機会、民間にも―公益法人仕分け(時事通信)
<運輸安全委>船舶に居眠り防止装置を 500トン未満対象(毎日新聞)
テレビ大阪が8分間中断=地デジ放送、操作ミスで(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。